人気ブログランキング |

Gallery Archangels annex



<   2006年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


修理専門スタッフのご紹介 【3-1】

8月が終わりを告げ、9月が訪れようとしています。
いつのまにか気温もずいぶんと下がりましたね。
夏の疲れが出やすい時期ですから、くれぐれも、
お身体ご自愛くださいね。

先だってあった8月のお盆。
こちら側とあちら側の通路が開くこの期間は、
毎年のように物議をかもしてきたのですが、
今年もまた、大変なお盆となりました。

そのお話は・・・、またの機会にいたしまして、
今回は、当アトリエの修理専門スタッフをご紹介します。

ワイヤが切れたり金具が壊れたりする要因は様々です。
壊れる原因はいろいろとあるのですが、
一つだけ確かなことがあります。

「壊れた = ブレスレットが役目を終えたことではない」

ということ。

むしろその逆で、壊れて修理して、
それからますますオーナーとの絆が深くなっていきます。

少なくとも、私の創り出すブレスレットに関しては。

ワイヤが切れたり金具が壊れたりすることは、
あくまで一つの転機でしかないのです。

壊れたり、いろいろなことを経験しながらも、
長きに渡り、オーナーをサポートしながら、
共に成長していくこと。

それがブレスレットの願いです。

ですから、なにかブレスレットに不具合が生じたら、
すぐにご連絡いただきたく存じます。
必要なら石の交換をして、必ず元の状態以上に、
よみがえらせて差し上げます。

そのために、当アトリエでは、
超一流の修理専門スタッフを擁しています。

■ ヒマラヤ水晶クラスター 6.2kg 【白虎】■

d0064071_21473165.jpg


6キロ超と、とても大きなヒマラヤ山脈出身のクラスター。
名を白虎と申します。
とてつもなく強大なエネルギーを持ち、浄化を得意としています。

女性的なクラスターです。

上に乗ってサイズモデルをつとめているのは、
おなじみヒマラヤ水晶6ミリ玉ブレスレット。
そのスケール感がお分かりいただけますでしょうか。

オーナーの元から一時帰還してきたブレスレットは、
まずこのヒマラヤンクラスターで完全に浄化されます。
ワイヤや金具が壊れた要因となるマイナス波動を、
ブレスレットからきれいに取り去って、大地に返してくれるのです。

とても頼りになるスタッフです。

浄化とチャージを済ませて力をよみがえらせたブレスレットは、
次に、もう一つの大きなクラスターの下に行くことになります。

次回は、そのもう一つのクラスターをご紹介します。
by first-line | 2006-08-31 21:51


ギャラリー アーク 別館
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31