人気ブログランキング |

Gallery Archangels annex



[ お客さまからのメッセージ ]

というわけで、先日ヒマラヤンをアップしたのですが、
お買い上げいただいた方から、さっそくメッセージをいただきました。

興味深いレポートです。

トップページの、「お客さまからのメッセージ」の
コーナーからご覧いただけます。

お送りくださった豊さま、どうもありがとうございます。
# by first-line | 2006-01-19 21:31

ガネーシュ・ヒマール産ヒマラヤン ブレスレット

ガネーシュ産ヒマラヤン、ただ今準備中です。

まもなくアップ・・・、の予定です。

d0064071_19212491.jpg

# by first-line | 2006-01-13 19:22

復旧作業、完了です。

URLはちょっと変わりましたが、別のサーバーで構築し直し、
元通り、復旧しました。

ご迷惑をおかけいたしました。

レンタルのサーバーを使っているのですが、なかなか評判のいい企業で、
確認した限りでは、今までそのような大規模のシステム障害は起きていませんでした。

先日、こちらのサーバーに移ってから頻繁にサーバーの不具合が
起きるようになりましたが、とうとう、サーバーのハードディスク本体を
吹っ飛ばしてしまうとは・・・。

どうも、妨害が入っているようですね。
リンク先など気をつけてはいるのですが、まだまだ気を引き締めていかないと。
# by first-line | 2006-01-06 00:16

復旧作業中です。

本年も、よろしくお願いいたします。

年始早々ですが、サーバーが・・・。
とうとう完全にゆかれてしまわれたようです。

■■
HDD障害に関する重要なお知らせ

本日サーバにおいてHDD障害が発生し同サーバのデータが消失いたしました。
RAIDによる復旧も不可能となっております。
各ユーザ様のアカウントについては、順次ご連絡を行っております。
わずかながらのお詫びでございますが、同サーバのユーザ様に関しては
1ヶ月間の利用期間延長サービスを提供させていただく予定です。
大変ご不便をおかけしますが、今しばらくお待ちください。
この度は大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
■■

と、いうわけでただ今復旧作業中です。
今しばらくお待ちくださいませ。<m(__)m>
# by first-line | 2006-01-05 21:07

春風献上

今年もあと数時間となりました。
いかがお過ごしでしょうか。

いろいろなことがあった一年でした。

Web shopを立ち上げて、新たな出会いがあったこと、
とあるセミナーに参加して、アメーバ宇宙生命体に追いかけられたり、
波動をかすめ取る本に出会ったり・・・。

かなりミナサン活発にご活動なさっているようです。
ほどほどにしておいた方がいいと思いますよ~。

先ほどサイトに(画像だけですが)アップしたのは、
ガネーシュ・ヒマール産ヒマラヤンを中心に、ラブラドライト、
クリア・エレスチャルなどを配した新作ブレス「Infinity」です。

そのほかにもいくつかアップする予定です。
年末年始も、通常通りの営業体制です。

■先日サイトでお知らせしたように、浄化用の「クリア水晶さざれ」を
ご用意しています。
今までセージを同封してお送りしていましたが、火を扱いますし、
煙や匂いが苦手な方がけっこう私の周りでもいらっしゃいます。

その点、水晶の細れ石なら小皿に敷きつめてブレスを置けば、
それだけで浄化とチャージができる、簡易クラスターのようになりますからね。
水晶さざれは定期的に流水で洗い、日光または月光浴すれば大丈夫です。

部屋の気になる場所に置いておくだけでも、浄化作用がありますよ。

■それと、同梱しているのは浄化用品だけではなくて、
フォトギャラリーの写真を中心に、ポストカード大のフォトカードも、
一緒にお送りしています。
どの写真がお届けになるかは、お楽しみに。

本年はサイトにご来訪いただきまして、ありがとうございます。
新年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

■本日の写真は、【ルチル・クラスター】■
d0064071_222277.jpg

# by first-line | 2005-12-31 22:07

波動上昇、開始。

波動の上昇を続けていた地球がキープの状態に入り、
1ヶ月近くが過ぎようとしています。

地球は予定より早く、再び上昇を始めました。

何かのリズムを刻むように、実に楽しそうに、
波動を上げているのを感じます。

天使を自称する、‘我こそは’ と思うモノたちの「働き」によるものか・・・、
困ったことに、この惑星軸(マグネティック・グリッド)の位置が、
本来の場所よりマイナス方向にズレを生じたため、
波動上昇が、一時的にキープ状態に入っていたのです。

地球は軸のズレを、ほとんど自然治癒力によって修正しました。
当初の予定を10日ほど短縮するスピードです。

予定にはなかった、この大きな寒気団も、
地球の軸をゆがめられたり直したりしたので、
バランスが、一時的に崩れてしまったことによるものです。

少し窮屈な思いをしながらこの12月に突入した皆さんにとって、
吉報ですね。
「自分」を守ってくれた、心の奥の方に控えている「魂」に感謝しつつ、
素敵な新年をお迎えください。

また、毎年お参りしている神社仏閣がありましたら、
是非ご参拝なさってくださいね。

きっと、いい一年になることでしょう。

■本日の写真は、【ガネーシュ・ヒマール産ヒマラヤ水晶】 全長23.5cm■
d0064071_34568.jpg

# by first-line | 2005-12-20 03:08

虹を待つ気持ち。

来年に向けて、順調に波動を上げていた地球ですが、
ここに来てためらうように、その速度は一時的に、
「キープ」の状態に入っています。

波動上昇に身体を合わせつつあった方にとっては、
少々窮屈で過ごしにくい時期ですね。

また、反対に波動をあげたくない、変わりたくないと、
現状を守り抜こうとする「保守」第一の人にとっては、
落ち着いた月になるでしょう。

目に見える【何か】が、一時的にマイナスに向かっているように思えたとき。

例えば、
★プライベートで悲しい事がある。
★大切なものを無くす。
★大好きな人とすれ違いがおこる。
★仕事でダメージがあった・・・、
などなど。

それは、魂が自己防御に入った証です。

自分なりに頑張っているつもりでいても、
現実はぜんぜんイケてなくて、何をしても空回り。

そんな時って、誰にでも訪れることです。

でも。
それは、好転を示す反応です。

そんな雨のような日常も、ずっと続くわけではないのです。
必ず雨は止みます。
以前よりも、輝く日々が待っていますから。

上手く行かない時は、落ち込んでもいい、泣いてもいいから、
晴れることを心の隅に、いつも抱きしめて過ごしてみてください。

そのうち、心のすみっこの大切な場所に、虹が出ますよ。
それから物事は、好転していきます。

そう、大丈夫です。
魂は常に光のほうを向いていますから。

虹が見える=滞っていた事が、スムーズに動き出そうとする瞬間。
私たちが感じる、幸せを含んだワクワクする気持ちのことです。

いい事があるときの、前触れのようなあの気持ちを、
どうぞ思い出してくださいね。

再び、
地球が波動を上げ始めるのは・・・。

・・・・・・。

冬至を過ぎた頃から、徐々に再び上昇を始めるでしょう。
その時に備え、ウォーミングアップをしておきましょう。
今度は、速度が今までより一段と上がりますよ。

11月から天空は、次の年へバトンを渡すべく動き出しています。
そして2月の節分でそのバトンタッチは終了します。

それまでに次の年のターゲットを決めて、
生活環境の見直しをするといいでしょう。

この12月があなたにとって、満ち足りた日々になりますように。

■本日の写真は、【夕夜景】■

d0064071_23331381.jpg

# by first-line | 2005-12-03 23:36

作品について。

今、「作品について」を改めて書き直しています。
アップする前に、先にこちらで一部をご紹介します。

--
■波動 - Wave Motion -

量子力学によると、全ての物質は波動で構成されており、
固有の波(振動)を持っています。

目に見えない最小単位まで分解していくと、粒であり、
波でもあるという曖昧な存在(二面性)になります。
そして、全ての物質は、固有の波動を出しています。
波動は、情報やエネルギー、想念にも置き換えることができます。

病気やストレスにも波動があります。
これらは、生命活動とは異質(マイナス)の、
「反生命活動的」エネルギー波動を持っていると言われています。

「同じ波動は引き合う」という法則があります。

水たまりに投げかけた一つの波紋が次の波紋を呼んで、
次第に大きくなっていくように、同じレベル(性質)の波紋は、
同類の波紋と呼応して、広がっていくのです。

不幸が不幸を呼んだり、幸運が幸運を呼ぶという連鎖反応は、
すべて、自分自身の心が引き寄せている事象です。
どの周波数帯に自分の周波数を合わせていくか、ということが、
とても大切になるのです。

波動のレベル(周波数)によって、まわりの世界が違ってきます。
あなたの波動周波数が高くなるにつれて、
引きつける物事や事象も変わってくるのです。
地球の波動上昇も合わさって、より一層変化が大きくなり、
そのスピードも速くなるでしょう。


■クリスタル・ヒーリング - Healing Stones -

クリスタルの波動はとても高い周波数を維持しています。
クリスタルの高い波動エネルギーに満たされ、
同調することにより、マイナス波動を退け、
高い周波数の世界を得ることができるのです。

光のような、暖かな、柔らかいバイブレーションであるクリスタルの波動。
それは、「自分にとって一番気持ちの良い感覚」でもあります。
この波動の周波数に、あなたの周波数を合わせることが重要となります。

ブレスレットも歩み寄って、あなたの波長に合わせようとしています。
身につけ始めたときに、身体の不調を感じることがあるかもしれませんが、
それは、持ち主であるあなたの波長に合わせようとしているからです。

最初はブレスもとまどっていますが、次第に同調していきますから、
大丈夫です。

この光のような柔らかい波動エネルギーによって、
複雑にからみ合った現代社会によって固定化されてしまった心が、
こりかたまった筋肉が揉みほぐされていくように癒され、
肉体に不足したエネルギーを補填し、バランスを整えていきます。


■気づき - Mental Support -

クリスタルの持つ高波動周波によって、
肉体のエネルギーバランスを補えるという利点もありますが、
なにより大きいのは精神的なサポートでしょう。

人が何かを求めるとき。

無意識的に、自我の奥底にいる魂が集合意識体のデータベースにアクセスして、
最も必要な情報を引き寄せようとします。
それを表層の自我は「気付き」として、今の自分に必要な情報であると、
認識するのです。

「気づき」とは、考えて得られるものではありません。
感じること、つまり、「感性」によってもたらされるものです。

パワーストーンは道具ではありません。

あなたに寄り添い、様々な事象の中で「気づき」を見せながら、
いっしょに学びの道を歩んでゆく、パートナーです。

石と相対して見つめ合うのではなく、となりに並んで、
同じ未来を見据えているという構図です。

そっと背中を後押しして、足りない勇気(精神力)に力(パワー)を、
そえてくれるのです。


■ヒーリングを超えて - Over the Healing -

ヒーリング(癒し)とは本来、肉体だけではなく目に見えない非物質的な、
精神・ 霊性も含めた人間の全体性と深く関係があります。

クリスタルとシンクロ(同調)して同じ未来をみつめるとき。

自分でどうしたらいいのか分からなくても、何がしたいのか見えなくても、
自分が何を考えている何者なのか分からなくても。
リラックスして「感性」を研ぎ澄ませれば、必要な「何か」は見えてきます。

自我、つまり頭で考える顕在意識を遠ざけて、
魂からのメッセージである、あなた自身の「直感」を信頼してみてください。

他人から教えてもらうことは、楽チンですよね。
でも、その時点で成長が止まってしまいます。

悩むときは悩んでもいいんです。
立ち止まって考え込んでも、ふと来た道を振り返ったりしてみても、
いいんです。

他人に頼らず、自分で考え、自分で行動し、
自分自身で解決していくこと。

自分で自分の人生を切り開いていく、創造していくということ、
これがヒーリングの先にある、あなた自身の、
そして次世代へと続く、道なのです。

それが、本来ひとが持っている能力なのですから。
--

■本日の写真は、【セレスタイト・クラスター】■

洗面器大のクラスターです。
d0064071_1342542.jpg

# by first-line | 2005-11-27 01:40

レムリアの彼方より。

前回、【本日の写真】でご紹介したレムリアン・シード・クリスタルと、
対になるクリスタルを今回はご紹介しましょう。

Gallery Archangels のトップページで、すでにお馴染みですね。

ロシアン・レムリアン です。
全長、約21cmほど。

レムリアン・シード・クリスタルはブラジルから、
このロシアン・レムリアンはその名の通りロシアからと、
地理的にかなり離れた場所で、それぞれ発見されています。

でも、もともとは、レムリア大陸のとある場所のごく近くに、
この二つのクリスタルは同時期に存在していました。
同じ建物(敷地)内の、それぞれの役割による担当区域にいたのですが、
三次元空間でのレムリア大陸崩壊後、別々の道を歩んでゆくことになります。

この二つのクリスタルをはじめとする、
レムリアの時代に私の近辺に居た石たちと再会したのは、
今世がはじめてです。
今までの何度かの転生においては、めぐり合うことはありませんでした。

それだけ今の時代が重要視されている、ということですね。

前回のレムリアン・シード・クリスタルは、【姫君】です。
調和と守護を司っています。

底の方から無限に湧き上がってくる、気泡のようなものを常に感じます。
絶えることなく湧き上がる、宝玉のような泡が、
常に天空に向かって広がっています。

こちらのロシアン・レムリアンは、【殿】。
品位と力を象徴しています。

集まってくる「氣」の中から最も良質のものをセレクトして、
私の元へと届けてくれています。

ロシアンレムリアンの産出される、ブルーエンジェルと呼ばれる
ウラル山脈の晶洞は、大規模な地殻変動によって、
同一方向へ4回転しているそうです。

この【殿】も、超えてきた年代全てを、年輪の中に刻み込んでいます。
ゆっくり時を越えたものにしか現れない風格は、完璧です。

ブラジル産にしろロシア産にしろ、基本的にレムリアンは、
癒されるタイプの、いわゆるヒーリングストーンではありません。
持ち主となる者の魂に直接、多くの記憶や情報を語りかけてくるのです。

気が遠くなるほどの時を超え、地殻変動など、ものともせず、
当初の予定通り、再び、私の元へと集ってくれた石たちです。

■というわけで、本日の写真は【ロシアン・レムリアン・クリスタル(Sacred Scribes)】■
d0064071_14512734.jpg

# by first-line | 2005-11-25 14:56

夢の終わり。

地球の波動はこの11月に、また上昇をはじめました。
来年2006年1月まで上昇し続け、その後、
その水準をキープしていくとのことです。

より多くのエネルギーが地球に降り注いで来ている近年、
各地で、多くのライトワーカーが活動を始めています。

多くの分野にまたがった彼ら、彼女たちは、
実生活では様々な困難に見舞われながらも、
忘れ去り、封印されてしまっていた「本当の自分」を、
改めて見つけ出そうと懸命にあがいています。

実際、私の周りにいる友人たちもそうなんです。

「なんでこんなに苦労が続くんだろう」 って。

ぼやきながらも、でも、前を見据えて、少しずつ、少しずつ、
自分の足で前に踏み出しています。
ときには後ろ向きに後退したり、足踏みしたりしていますが、
視線だけは、前をキッと見据えています。

自分自身や自分の人生を見つめなおす【きっかけ】は、
大抵、【不幸】という形でやってきます。
それが転機となり、人生の軌道が修正されていくのです。
私自身もそうでした。

そこから目を逸らさず、逃げ出さずに、
這いつくばってでも前に進んでいくと、
次第に本当の道が見えてくるようになります。

カチリ、カチリと歯車がかみ合い、ある日、スイッチが入るのです。

そんな人が増えてきていると、ネットをはじめ、
多くの場所で報告がなされているんです。

長い長い「夢」から覚めて、本来の輝かしい自分を取り戻す時期に、
来ているんですね。

■本日の写真は、【レムリアン・シード・クリスタル】■

約4kg あります。
d0064071_20195056.jpg

# by first-line | 2005-11-22 20:24


ギャラリー アーク 別館
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30